運営会社|国内最大級キャバクラ・クラブ紹介サイト Night Life(ナイトライフ)|全国のアルバイト・体入情報をご紹介

有料職業紹介事業許認可済

ブログ

【水商売未経験必須】キャバクラの『体験入店(体入・一体)』って何?

「キャバクラの体験入店って何?」「体験入店に初めて行くから不安。」

ナイトワークに興味はあるしキャバ嬢をやってみたいけど、このような不安や疑問を抱えている女の子は少なくないのではないでしょうか?

この記事では初めてのキャバクラの体験入店から本入店するまでの流れや、準備しておくと良い物までご紹介させていただきます。

未経験の右も左も分からない方でも、この記事を読んで頂ければ初めての体験入店で失敗することは無いでしょう!ポイントを抑えてキャバ嬢デビューしちゃいましょう!!

キャバクラの『体験入店(体入・一体)』とは?

キャバ嬢になるために避けては通れないのが「体験入店(体験・一体)」です。

体験入店とは、本入店をする前にお試しで1日(お店によって体験入店可能期間は異なる)お仕事することを言います!お店の雰囲気、客層、働いている女の子の様子を実際に働いて自分の目で見る事ができます。

体験入店の日にお仕事をした分のお給料は、全額日払いでお仕事終わりに受け取る事ができます。

体入とは、体験入店(たいけんにゅうてん)の略称で、地域によっては一体(いちたい)や体験(たいけん)と言われていて呼び方は様々ですが、全て『体験入店』のことを指します。

キャバクラの『体験入店(体入・一体)』の流れについて

体験入店の流れを細かく解説していきます。

  • 体験入店(体入・一体)したいお店を決めて応募する
  • キャバクラの「面接」を突破する
  • お仕事の説明を受ける
  • ドレスに着替え、ヘアメイク
  • お仕事スタート!
  • お仕事終了
  • お給料を受け取り帰宅

 

こちらが体験入店の流れになります。それぞれ詳しく解説していきます。

体験入店したいお店を決めて応募する

まずは求人サイトなどで働きたいお店を見つけましょう。お店選びのコツについてはこちらの記事で解説していますので参考にしていただけたらと思います→URL

自分の希望の条件にあったお店が見つかったら応募します。応募の際に、希望の日時を伝えましょう!

もし友達と一緒に体験入店したい場合は、何人で体験入店を希望するのかをお店の人に伝えると当日もスムーズに行けるかと思います。

キャバクラの「面接」を突破する

体験入店の前には普通のバイトなどと同じように「面接」があります。面接の突破方法についてはこちらの記事で詳しく解説していますので参考にしていただけたら思います→URL

面接の際は、当たり前かもしれませんが肘をついて話す事などせずにハキハキと笑顔で受け答えするように心がけましょう。

お仕事をする前に客層や給料システムなど気になることについては、このタイミングで確認するようにしましょう!

お仕事の説明を受ける

面接が終わったら、ボーイさんがお店のルール・お酒の作り方・タバコに火をつけるタイミング・ハンドサインなどのお仕事に必要なことを説明してくれます。

なので、全く何も分からない初めての体験入店で未経験の方でも安心してください。もし分からない事があれば、ボーイさんに聞くようにしましょう。

ドレスに着替え、ヘアメイク

お仕事の説明が終わったらドレスに着替え、ヘアメイクしましょう!

ヘアメイクさんにやりたい髪型を伝えると、可愛くセットしてくれますが、どんな髪型が似合うか分からないという女の子は、ヘアメイクさんにお任せするのもありかと思います。

また、自分でヘアメイクをしたりセットサロンに行くこともあります。面接事のヘアメイクで体験入店をOKしてくださるお店もあるので、ヘアセットを終わらせてから面接に行くのがベストです!

お仕事スタート!

ヘアメイクと着替えが終わったら、いよいよお仕事開始です。実際にお客様を接客しながら、お店や女の子の雰囲気を確かめましょう。

初めての体験入店の時は失敗が付きものです。お酒の作り方や、ハンドサインはお仕事をして行くうちに身について行く物なので

最初から上手にできなくても大丈夫です!

お仕事終了

お仕事が終わったら、着替えをしてから、ボーイさんと体験入店を終えてからの感想と今後続けていけそうかどうかを話します。

もしお店を気に入って続けて行けそうなら、そのまま本入店をしてお店を決めても良いですし合わないと感じたらお断りするのも選択肢の一つです。

お給料を受け取り帰宅

ボーイさんとのお話が終わったら、お待ちかねのお給料の受け取りです!

お給料を受けっとたら、お店での体験入店終了です。送りを使う場合は、送りの車に乗って自宅まで送ってもらいましょう

体験入店の流れはわかりましたか?次は、お仕事をするときに準備しておくと良いものを紹介していきます。

初めてのキャバクラ「体験入店(体入・一体)」で準備するべきものとは?

体験入店の際に必要な物について解説していきます!必須の物から、できたら用意しておくといい物までまでご紹介していきます。

身分証は必須

キャバクラでお仕事をするときには、必ず身分証が必要になります。

  • 顔付きの身分証(免許証や学生証など)
  • 本籍地記載の住民票(取得から3ヶ月以内)or パスポート

 

これらを持ってきていただけるとどんなお店でも身分証で帰らされることはないでしょう。

身分証を忘れてしまうと、その日に体験入店する事ができないので忘ないように注意しましょう。お店によっては、顔付き身分証だけで行けるお店もあるので面接に行く前に確認しておくと安心です!

ドレスやヒールはレンタルOK

お仕事の際に着るドレスやヒールは、ほぼ全てのお店でレンタルする事ができます。だから初めてで用意できなくても安心です!

ですが、お店のレンタルで用意してあるドレスや靴だとサイズが合わなかったり、自分の見た目の雰囲気に合わないこともあるので一つ用意できていると安心です。

自分で用意する場合は、ロングドレスが禁止のお店・黒色禁止のお店・長袖のドレスが禁止のお店もあるので、明るい色の、半袖・袖なしの、ミニドレスを選ぶと失敗が少ないかと思います。

最近ではワンピースや私服OKのお店あるので、面接の時に確認しておくと体験入店する事ができます。

自分で準備しておくと良い物

ハンカチ

キャバクラでお仕事をする時には、必ずハンカチが必要です。お客様のグラスを拭くように必ず一枚は用意しておきましょう。

生地に関しては、タオル地の物・シルク生地の物など基本的になんでも良いです。ですが、お客様の目に触れる物なのであまりに使い込んでいるハンカチは避けましょう。

ドレスや、ワンピースは丈が短いので膝の上にハンカチを乗せておくとパンツが見えてしまうのも防ぐ事ができたり、上品な印象を与える事ができるので合計で2枚用意しておくと便利です!

ポーチ、ミニバック

ハンカチや名刺、ライター、ボールペンや携帯などを入れるために、ポーチや小さめのバックは必要です。

自分で持っていない場合は貸して貰えるお店もありますが、レンタルを用意していないお店も少なからずあるので、小さめのバックやポーチを準備しておくとベストです!

ヌーブラ

ドレスによっては、普通の下着だと肩紐が見えてしまったりしてしまうこともあるので、ドレスを着る際には、肩紐の無いヌーブラがオススメです。

ベージュのストッキング

お店によっては、ストッキング着用が必須のルールを設けている場合もあるので自分で持って行くと安心です。

メイク直しができる化粧品

お酒を飲んだり、お客さんと喋ったりしていると、リップがはげてきたり、ファンデーションがよれてきたりするので、サッとメイク直しができるアイテムをポーチに入れておくと安心です。

初めてのキャバクラ『体験入店(体入・一体)』はこれで完璧!!まとめ

初めてのキャバクラの体験入店(体入・一体)の流れや、準備しておくと便利な物について解説していったのですがいかがでしたか?

「顔写真付きの身分証」を忘れてしまうと、その日のうちに体験入店する事ができないので絶対に忘れないように気をつけましょう!

あなたにピッタリなお店を探して応募して楽しく体験入店しましょう!自分に合ったお店の選び方はこちらの記事で紹介していますので参考になさって下さい。